留学

グローバル社会で活躍するためには、語学力はもちろん“多様なバックグラウンドを持つ人とコミュニケーションをとる力”が必要です。異なる文化や価値観に触れ、国際教養を身に付けることで卒業後の未来が広がります。

日本財団

ZEN大学が提供する地域・企業連携プログラムと留学プログラムは、幅広い層の学生に参加をしてもらいたいという考えから、日本財団の支援により、学生側の費用負担をできる限り安価に設定し、より多くの学生が参加できるようにします。

FEATURE

特長

  1. 01

    海外の大学やIT企業などを訪問し、世界レベルの学びを得ることができます。

  2. 02

    ネットを活用した留学プログラムも用意し、海外の現地にいるような体験ができます。

  3. 03

    学生一人ひとりの将来像に合わせて留学をサポートします。

プログラムの一例

さまざまな分野と地域、プログラムの参加期間など、幅広い選択肢から自分に合ったものを選べます。

  • ボストンでの英語研修×国際交流プログラム(アメリカ)

    アメリカでも歴史ある学術都市・ボストンにて、英語を学びながら現地の人との交流を通し、異文化の経験を積むことができるプログラムです。初めて留学を体験する学生も楽しめる内容です。

    ボストンの校舎
  • 西海岸大学授業体験xIT企業訪問プログラム(アメリカ)

    海外大学での授業やシリコンバレーのIT企業見学など、キャリア形成に生かすことができるプログラム。IT分野のキャリアに興味のある学生やアメリカの産業構造などを学びたい学生におすすめです。

    海外の人たちが会議をしている様子
  • アメリカ名門大学で現地学生と学ぶ短期留学プログラム(サマーセッション)

    アメリカの名門大学が開講する夏季プログラム(Summer Session)に参加し、現地の大学生と一緒に世界レベルの学びを得ることができます。

    海外の学生が講義を受講している様子